« 9月の研究会用和装 | トップページ | 休日の和服 »

2016年10月11日 (火)

ビリッという音

いつものように長着を羽織り、胸元を整え、おはしょりを畳み、身八つ口から手を入れて衿を引いた時。

ビリッという音がした。

布が裂けた音。
手応えではよくわからなかったが、内側になる衿先が破れたのだろう。


これから出張旅行、そのために着替えている最中である。

そのまま着付けて外出した。

安くて薄い木綿(しじら)の着物、きっと元は浴衣だったのだろうが紺地に白糸の縦縞なので、セミフォーマルな場にも着たりして、何度も洗濯機で洗った。
布が弱っていたのだろうか。

宿についてから確かめよう。

|

« 9月の研究会用和装 | トップページ | 休日の和服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/64331912

この記事へのトラックバック一覧です: ビリッという音:

« 9月の研究会用和装 | トップページ | 休日の和服 »