« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月27日 (日)

イースターの着物

イースターの着物


イースター礼拝、奏楽担当の日の着物。
式服着用が続いたこともあり、普段着を着たかったので。
3月最後としては寒いので和装にしたというのも。


長着 紺色縦縞松阪木綿
帯 紫根染縦枠模様南部しぼり、半幅帯
帯〆 薄桃色模様丸帯〆加賀友禅。
襦袢の代わりにボルドー色無地のタートルネックのプルオーバーと黒のレギンス。
黒靴下、靴。
屋外ではベージュ色のケープ、和洋兼用のもの。
髪は下ろして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

小学校の卒業式

地域の小学校の卒業式、3人の子の卒業のたびに和装で出席して今回が最後。

他に着物の保護者がいない中で我ながらよくまぁ空気を読まずに気続けているものだと思う。

ということで着用記録。

長着は薄橙色に花と葉の地模様の小紋、絹、袷。
羽織は細かい千鳥格子、遠目には灰色に見えるかというもの、羽織紐は共布で。ウール、主人の祖母の形見(昭和の着物)。
帯は半幅、羽織を脱がないので。白地に菊や鶴の地模様が入った中古品で、おそらく袋帯を踊り用に仕立て直したもの、絹。
帯〆、帯揚げは長着と同系色。
襦袢と半衿と足袋は白無地、化繊と綿。白下駄、鼻緒は赤。
髪はアップで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »