« 三井修の短歌を読む | トップページ | 小学校の卒業式 »

2016年1月 2日 (土)

お正月の着物

元旦、主人の実家に子供たちを連れて泊まりがけで行く時の着物。

長着:白地花柄ポリエステル小紋(単衣)
帯:半幅ニセ紅型(自作、木綿プリント)
襦袢:赤地ポリに白半衿
帯締:緑
帯留:プロペラ機の形をした金色のブローチ(一部にスワロフスキー)
帯揚:なし
足袋:黒地にハート柄のタビックス
履物:白下駄
髪:両サイドだけ後ろにまとめて、あとは下ろして

帰るまで連日、着物で過ごすつもりで。
ポリ着物は汚れを気にせずにいられるのがありがたい。

|

« 三井修の短歌を読む | トップページ | 小学校の卒業式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/62985694

この記事へのトラックバック一覧です: お正月の着物:

« 三井修の短歌を読む | トップページ | 小学校の卒業式 »