« 本日の着物 | トップページ | 三井修の短歌を読む »

2015年5月20日 (水)

証紙つきの着物

証紙がついていても、これはニセモノだろう、と思ったりしている着物をご紹介。

こんな証紙である。
20150520_130958
本場琉球格子大島、という名称からしてまず怪しい。
琉球格子?
大島?
そういう名称の織物を、残念ながら私は知らない。
寡聞にして、とつけるとイヤミになりそうだけど。
沖縄で織られたものではないだろう、という推測となる。
鷹山工房というのがもしホントだとしたら、
これは要するに「米琉」ではないかと考えている。
それならそれで立派な着物、という位置づけに私としてはなる。
そして、この鳥柄。(図の右下近辺)
上手に織られており、私としては何の不満もない。
格子の角には小さな花織までついている。
産地は関係なく、大切に着ている着物の一つである。

|

« 本日の着物 | トップページ | 三井修の短歌を読む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/61617316

この記事へのトラックバック一覧です: 証紙つきの着物:

« 本日の着物 | トップページ | 三井修の短歌を読む »