« 休日の着物 | トップページ | 学会着物 »

2012年3月10日 (土)

ハレの日 普通の日 それぞれの日の着物

職場の人たちが、退官激励会を開催してくださった。
いちおう私が主役ということになるので、普段の着物という訳にはいかないなーと思ってたが
ギリギリまで仕事に追われ、着付けにあてられる時間は10分!天気は雨!
着ようかと思っていたピンクのポリ着物は出してみたら皺だらけでとても着用に耐えず、
手持ちの中から、と青さやがた地のポリ長着(テカテカ光る素材なのでほとんど来たことがない)にした。

ということで、昨晩のハレの日の着物。


青地さやがたポリエステル着物
自作の木綿プリント紅型半幅帯(「ニセ紅型」をいつもの横一文字に結んで
帯締めは白、帯留は銀
白半襟に白足袋


で、3次会まで行って疲れ果てた休日の今日もいろいろ用事があり外出するのだが
すべて私用なので、ダレてる身体に気合をいれるためにも普段着物ということで。


紺縞柄木綿着物
木綿半幅紫の博多帯、結び方は貝ノ口(本を見ながら結んでみた)
帯締めは細い赤組みひも、帯留なし
襦袢半襟の代わりに茶色タートルネックTシャツ(時々、この和洋折衷をやる)
黒地に灰色ハート柄のタビックス

|

« 休日の着物 | トップページ | 学会着物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/54186308

この記事へのトラックバック一覧です: ハレの日 普通の日 それぞれの日の着物:

« 休日の着物 | トップページ | 学会着物 »