« 着物ではなく、泡盛の話 | トップページ | 小千谷縮 »

2009年1月26日 (月)

フリース半衿

着物をしばしば着るようになって4度目の冬を迎えました。

最近、白いフリースを買ってきて、半衿にしています。
冬の半衿として、暖かく軽く、しかも安い(笑)
伝統素材にはないソフトでふわっとした感じが、21世紀の着物らしい、と勝手に思ってます。
Photo
白いフリース生地を買ってきて、半衿の大きさ(12×80cmくらい)に切っただけ。
綿や綿麻だと端がほつれてくるのでピンキング鋏で処理したり、ミシンで端処理をしたりする必要があるのですが、フリースは切りっぱなしでも端がほつれないので、楽です。

例によって10本程度の安全ピンで三河芯にとめています。
画像では見えませんが、半衿をつけてある襦袢は中古のモスリン。
洗濯のときには半衿をはずし、半衿の汚れが目立つ場合は手洗い。
特に目立った汚れがない(けれど全体的に薄汚れた感じがする)ときには、ネットに入れて洗濯機へ。フリースは扱いも楽です。

画像の着物はリサイクル品のシルクウール。
普段着物だけではなく、新年会の着物(ポリ小紋)に合わせたこともあります。

|

« 着物ではなく、泡盛の話 | トップページ | 小千谷縮 »

コメント

キャー うれしい!沖縄で着物生活している人に出会えた!
私は普段は会社員をしてますが、家にいる時や週末のお出かけは着物になって二年目です。着物が大好きです。
季節的に今の時期はいいですが、これからが大変だな~と思っていました。今後の参考にさせて頂きます。宜しくお願い致します。

投稿: ちゃこ | 2009年1月29日 (木) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/43858286

この記事へのトラックバック一覧です: フリース半衿:

« 着物ではなく、泡盛の話 | トップページ | 小千谷縮 »