« 対丈(ついたけ)の着物 | トップページ | 娘たちの着物 »

2007年2月13日 (火)

お天気の良い日は

今日はお天気、昼は20度を越える暖かさ。
おにぎりを入れた風呂敷を持って、子供たちと近所の公園に出かけました。
そのときの写真を載せておきます。娘が携帯でとってくれました。
070212_1417
手元にはジュースの容器、膝上のカバンは東南アジア製。
隣の息子の服装(短パン)で気温がわかるかも。

着物は、いつもの館林唐桟。
これを着ると一番、私らしさが表現できている気分になれる着物。
日常着からお出かけ着として位置づけてますが、
これに黒羽織などを着て学会出席までこなします。

帯は(見えにくいけど)自作、インド木綿です。
やや重めのしっかりした布を、普段着の半幅帯にしました。
作ってからしばらく締める機会がなかったのですが、ようやく着用。
厚めの木綿なので、冬の厚着用帯として使えそうです。

|

« 対丈(ついたけ)の着物 | トップページ | 娘たちの着物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/13890340

この記事へのトラックバック一覧です: お天気の良い日は:

« 対丈(ついたけ)の着物 | トップページ | 娘たちの着物 »