« 芭蕉の糸 | トップページ | 9月の着物 at okinawa »

2006年9月13日 (水)

ウーウミ初心者の歌

丸まった芭蕉の繊維を細く裂き端と端とを結ぶ苧績み(うーうみ)

均一に細く裂くのも難しく太さが途中で変わってしまう

容易にはほどけないはずの機(はた)結びなのにほどけてしまうのは何故

ほどけないようにしっかり結んだら剃刀を当てギリギリで切る

|

« 芭蕉の糸 | トップページ | 9月の着物 at okinawa »

コメント

はじめまして。ふさまるさんからここをご紹介いただき、遊びにきました。実は、名護図書館と、ナミィで、お見かけしたことがあります。
ふさまるさんとはご近所で、ここのところサボっていますがウーウミもやっています。そして最近着物に目覚めました。ふうふう言いながら那覇の着物教室にも2回通いましたが、夏は暑さにめげて浴衣を数回着たきり終わってしまいました。いつかふさまるさんにご紹介いただき、着物ランチなど実現できたらうれしいな、と夢想しております。子供も大体同じような年齢のようですし、チェックしているネットショップも大体同じです。いろいろ教えてください!よろしくお願いいたします。
そうそう、紅型プリントなどを購入していらっしゃるお店さしつかえなければお教えいただけますか。

投稿: じんじん | 2006年9月17日 (日) 21時58分

じんじんさん、はじめまして。ふさまるさんのご近所さんなんですね。もしかして着物教室もふさまるさんとご一緒だったのでしょうか?同じ地域に着物仲間がいるというのは嬉しいです。こちらこそ、どうぞよろしくお願いします。
夏の着物は確かに暑いですねー。真夏に着るのはそれなりに気合が必要で、夏の着物は家庭着ではなく、お出かけ着として考えています。家ではもっぱら甚平(笑) 子供にも甚平を着せ、パジャマ代わりにもしています。
紅型プリントは、サンエー(為又シティ)の手芸売場がお勧めです。木綿やポリエステルなど、多種多様な柄、素材で売っています。

投稿: slummy | 2006年9月17日 (日) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/11876836

この記事へのトラックバック一覧です: ウーウミ初心者の歌:

« 芭蕉の糸 | トップページ | 9月の着物 at okinawa »