« 芭蕉布の帯、あとちょっと | トップページ | 芭蕉布の帯(短歌) »

2006年7月26日 (水)

芭蕉布縞柄半幅帯

Obi注文していた芭蕉布の半幅帯が完成した。
単(ひとえ)仕立てで、薄く軽いのに張りがあり、しっかりした感触である。
シンプルな夏帯として、普段着からよそゆきまで、活躍してくれそう。
画像では紺の浴衣(夏着物?)の上に置いてみた。

Kakudai 柄は縞。玉ねぎによる染色で、縞の柄に織ってもらっている。
縞の幅が途中で微妙に違っているのも嬉しい。

芭蕉布で、半幅帯というのはあまり織られていないらしい。
九寸、八寸帯が多いという。
半幅帯こそ、素朴で涼しげな芭蕉布の帯に合っていると個人的には思うのだが・・・。
半幅帯になりにくいというのは、芭蕉布が高価な希少品になってしまったからだろうか。

工房の主にたたみ方、しまい方を尋ねた。
芭蕉布はたたみ皺がしっかりついてしまう、という。
ついた皺は、アイロンをかけるなどしないととれない、とも。
だから、普通の帯のようにたたむのではなく、丸い芯を入れて巻くようにして片付けた方がいいそうだ。

汚れた場合の、洗い方なども訊いた。
昔はシークワーサー(沖縄の柑橘類)の汁で洗ったそうだが、
基本的に酸性の液で洗う、ということらしい。(クエン酸を洗剤代わりにできるかな?)
もちろん洗濯機ではなく、手洗い。
お茶碗で(お茶碗を伏せて?)平らな所の上で伸ばすようにして洗うらしい。
洗うと縮むので、完全に乾かないうちにアイロンで布目を伸ばした方がいい、とも。
うーん、結構手がかかるなぁ、私にできるかな、と思っていたら、それが顔に出ていたらしい(苦笑)。
「汚れて洗いたい時は、持ってくればいいですよ」と言ってくださった。
まぁ確かに、専門家におまかせできるなら、その方がいい。

週末に着てでかける予定ではあるが、待ちきれなくて、
家庭着にしている浴衣の上に締めてみた。

Yukata_1 軽く、涼しいのは期待通り。
折り目がつきやすそうな感じだが、私のように同じ帯結びばかり
する分には、その方が、かえって結びやすいかもしれない。

着物に凝って半年あまり、初めて入手したヤンバルの布、ヤンバルの帯。自分の所有物になって本当にうれしい。

これからも末永くよろしくお願いします、風苧(ふう)工房さま。

|

« 芭蕉布の帯、あとちょっと | トップページ | 芭蕉布の帯(短歌) »

コメント

芭蕉の半帯凄くすてき!風芋工房さんを紹介して頂けませんか?

投稿: ちゃこ | 2009年1月29日 (木) 15時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/11099945

この記事へのトラックバック一覧です: 芭蕉布縞柄半幅帯:

« 芭蕉布の帯、あとちょっと | トップページ | 芭蕉布の帯(短歌) »