« 出先で見かけた光景 | トップページ | ブログのタイトル変更 »

2006年4月 2日 (日)

リゾート柄半幅帯

3月の着物事情を記録しておく。
週末、休みの日は朝から着物。家事はタスキがけしたり、かっぽうぎ着たりして。
週末着物は木綿やポリエステルだが、ウール着物もまだ出番あり。
それと職場の送別会、子供の卒園式では正絹着物に名古屋帯を締めた。
正絹の着物を着て外出したのはこれが初めてである。
送別会は紅型、卒園式は色無地。どちらも古着で、1万円未満のもの。
(それでも正絹は正絹、着ている間は緊張したなぁ。)
卒園式では亭主にも着物を着てもらい、夫婦で和服姿だった。
沖縄では保育園の卒園式ごときに着物を着る人はいないので、謝恩会で他の父兄に
「呉服屋さんにお勤めなんですか?」と尋ねられた。(・・・ちがうぞ。)
ただの趣味です、と答えたが、不思議に思われたようだ。

さて。
沖縄の今頃の季節を「うりずん」という。いや、もう4月に入ったので「若夏」か。
日差しは時に暑く、でも気温はまだ20度前後、太陽がさわやかな良い季節である。

沖縄のこの季節に合うような帯を作りたい、と布を買いに行った。
・・・目移りする、する。
結局、またコスモテキスタイル社製の木綿を買ってしまった。

110cm幅、1mの布を6分割し、1m長さで18.3cm幅の布を6本作った。
その3本半をつないで裏に接着芯を貼り、裏布と一緒にぐるりと縫った。
約3時間で、リゾート柄半幅帯ができあがった。

Hanhaba4

|

« 出先で見かけた光景 | トップページ | ブログのタイトル変更 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/9386352

この記事へのトラックバック一覧です: リゾート柄半幅帯:

« 出先で見かけた光景 | トップページ | ブログのタイトル変更 »