« 県立北部病院産婦人科問題の年譜 | トップページ | Twitterはじめてみました »

2010年3月10日 (水)

海堂先生、病理医やめちゃうんですか?

海堂ニュースを読んでびっくりしました。

最後の方の「近況」の中に「病理医を辞めます」と書いてあって。3月いっぱいだそうです。
病理学会上層部に愛想が尽きた、という理由だそうです。

海堂先生のご活躍は「病理と臨床」誌2003年当時の連載から注目していました。
その後、ホントにいろいろあったようですが、報道されている以上の詳しい事は知りません。

ずっと「現役病理医にして作家」という二足の草鞋を履き続けていて欲しかった、というのはごく個人的かつ勝手な願いですけれど・・・それにしても、残念でなりません

|

« 県立北部病院産婦人科問題の年譜 | トップページ | Twitterはじめてみました »

コメント

放射線科医としての仕事は続けられるようなので、良しとしたい気がします(病理医のslummyさんには申し訳ないけれど)。幾らパワーがあっても作家と医師の二足の草鞋は困難ですから、三足の草鞋を履かれていたこれまでは、ちょっとハラハラしてみていました。

投稿: 境史生 | 2010年3月11日 (木) 00時53分

そうですね・・・。
医師としてのお仕事を続けられる時点で良しと思えないのは私が病理医だからだとは思いますけど(苦笑)

病理学会やめても病理医としての仕事はどっかで続けたらいいのに、なんて思ってしまうのも私が病理医だから、なんでしょうね。

投稿: slummy | 2010年3月30日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海堂先生、病理医やめちゃうんですか?:

« 県立北部病院産婦人科問題の年譜 | トップページ | Twitterはじめてみました »