« 女性医師だけの問題ではない | トップページ | 県立北部病院産婦人科問題の年譜 »

2010年1月 8日 (金)

沖縄県立病院、医師募集中!

更新頻度が低くてすみません…。

沖縄県の病院事業局が沖縄県北部・宮古・八重山地区の県立病院医師募集サイトを公開していますので、こちらからもリンクしておきます。

医職住 沖縄県

医師募集サイト、と書きましたけど、実際は北部病院、宮古病院、八重山病院での勤務に興味がある先生方に、病院見学に来ていただくためのサイトです。

もちろん病院見学だけではなく、観光もして、それぞれの地域の長所(それぞれに豊かな地域性があります!)と短所(遠い、とか、米軍基地がある、とか・・・)も体験し、理解していただければ、と思います。その上で、一緒に働くことができれば、と思うんです。
医療はチームワークです。チームワーク、ということは構成員が重要、なんです。
病理医の私としては、志のある、尊敬できる臨床医と一緒に働くのはとても楽しいことです。

それと忘れてはならない重要なこと。
医師は、誰でもそうですけれど、一人の人間です。
24時間365日医療だけを行う医療マシーンではありません。
働く人はみな、そうです。
機械ではなく、人。
医師もその一人、なんです。

医師の多くは、誇りある職業人。
仕事の内容が、充実した、やりがいのある仕事であることはもちろん大事です。
でも、それだけではダメ。
人である以上、仕事をしている時間以外は、自分の時間です。
食べたり飲んだり、趣味を楽しんだり、家族や友人と過ごすのも、大切なことです。
仕事をするだけではなく、生活を楽しむことも大事、なんです。

誤解のないように書いておきますが。
沖縄は楽園ではありません。
確かに冬は暖かいですし外気温15度だと「寒い!」と言ってます。
本当に寒い地域の方々からすると、笑い話かもしれません。
でもそういう方々も、2年も沖縄に住めば沖縄の冬が寒く感じるようになるんですよー。

沖縄に来れば自動的に幸せな生活が待っている、ということではありません、決して。
残念ながら、仕事に拘束され生活を楽しむ時間もない医師(病院勤務医)も多いというのが現実です。実際の仕事量は各病院、各科、各人で異なりますし、求める条件も医師それぞれで違うでしょう。
それでも、一人でも多くの医師に、来て、見て、今の自分の生活をちょっとだけでも見直していただければ、と、紹介させていただきました。

|

« 女性医師だけの問題ではない | トップページ | 県立北部病院産婦人科問題の年譜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄県立病院、医師募集中!:

« 女性医師だけの問題ではない | トップページ | 県立北部病院産婦人科問題の年譜 »