« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月 8日 (水)

妊産婦死亡した方のご家族を支える募金活動

「周産期医療の崩壊をくいとめる会」によって、妊産婦死亡した方のご家族を支える募金活動が行われています。
活動をしている、代表のインタビューはこちらです。

このブログでも何度か書いてきましたが、お産は今でも命がけ、です。
日本で妊産婦さんが死亡する率は世界的に見ても低いのですが、それでもゼロにはできません。毎年、数十人程度の方が亡くなられているのが現実です。
お母さんが亡くなり、赤ちゃんだけが生き残ることも、もちろんあります。

残されたご家族は、どうしてらっしゃるのでしょう。
お母さんを失った赤ちゃんを大切に育てようとしている、ご家族を支援したいと思いませんか。

無事にお産が済んだ、という女性。

身近に「母子とも無事」なお産があった方。

その幸せを、不幸にして亡くなられた妊産婦さんのご家族に分けてくださいませんか。

募金先を、もう一度リンクしておきます。
こちらです。

追記:ロハス・メディカルさんがクリック募金をはじめました。
自分でわざわざ口座振込するのは、という方には、こちらをお勧めします
あなたのクリックが、募金になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »