« カッテージチーズと乾酪壊死 | トップページ | 地域による歓迎会・激励会 »

2008年5月12日 (月)

臨床研修における休止・中断・未修了

現在の制度では、医師国家試験を合格したら国が定めた2年間の臨床研修を受けることになっています。
で、もし、臨床研修中に女性医師が妊娠、出産したらどうなるんだろう?と調べてみました。こういうことに詳しい方がいらっしゃいましたら、教えていただきたいところです。

すると厚生労働省が平成17年に出した提言がみつかりました。

平成17年6月
医道審議会医師分科会医師臨床研修部会
「医師の臨床研修における修了等の基準に関する提言」について

部分的に引用します。
-----------引用ここから------------
5-1 研修実施期間の評価
 研修医は、2年間の研修期間について、以下に定める休止期間の上限を減じた日数以上の研修を実施しなければ修了と認められるべきではない。
(1)休止の理由
 研修休止の理由として認めるものは、傷病、妊娠、出産、育児、その他正当な理由(研修プログラムで定められた年次休暇を含む)とするべきである。
(2)必要履修期間等についての基準
 研修期間(2年間)を通じた休止期間の上限は90日(研修機関(施設)において定める休日は含めない)とするべきである。
 各研修分野に求められている必要履修期間を満たしていない場合は、選択科目の期間を利用する等により、あらかじめ定められた臨床研修期間内に各研修分野の必要履修期間を満たすよう努めるべきである。
(3)休止期間の上限を超える場合の取扱い
 研修期間終了時に当該研修医の研修の休止期間が90日を超える場合には未修了とするべきである。この場合、原則として引き続き同一の研修プログラムで研修を行い、90日を超えた日数分以上の日数の研修を行うことが必要である。
 また、基本研修科目又は必修科目で必要履修期間を満たしていない場合にも、未修了として取扱い、原則として引き続き同一の研修プログラムで当該研修医の研修を行い、不足する期間以上の期間の研修を行うことが必要である。
(4)その他
 プログラム責任者は、研修休止の理由の正当性を判定し、履修期間の把握を行うべきである。研修医が修了基準を満たさなくなる恐れがある場合には、事前に研修管理委員会に報告・相談するなどして、対策を講じ、当該研修医があらかじめ定められた臨床研修期間内に研修を修了できるように努めるべきである。
-----------引用ここまで------------
・・・おおざっぱには、産前・産後90日以内に復帰すればOKということのようです。
更に引用します。
-----------引用ここから------------
6 臨床研修の中断・未修了について
6-1 基本的な考え方
 臨床研修の中断とは、現に臨床研修を受けている研修医について研修プログラムに定められた研修期間の途中で臨床研修を中止することをいうものであり、原則として病院を変更して研修を再開することを前提としたものである。
 臨床研修の未修了とは、研修医の研修期間の終了に際する評価において、研修医が臨床研修の修了基準を満たしていない等の理由により、管理者が当該研修医の臨床研修を修了したと認めないことをいうものであり、原則として、引き続き同一の研修プログラムで研修を行うことを前提としたものである。
 研修プログラムを提供している管理者及び研修管理委員会には、あらかじめ定められた研修期間内に研修医に臨床研修を修了させる責任があり、安易に未修了や中断の扱いを行うべきではない。
  (途中略)
6-2 中断
(1)基準
  (途中略)
 管理者が臨床研修の中断を認めるには、以下のようなやむを得ない場合に限るべきであり、例えば、臨床研修病院または研修医による不満のように、改善の余地があるものは認めるべきではない。
(1)(2)(略)
(3)妊娠、出産、育児、傷病等の理由により研修を長期にわたり休止し、そのため修了に必要な研修実施期間を満たすことができない場合であって、研修を再開するときに、当該研修医の履修する研修プログラムの変更、廃止等により同様の研修プログラムに復帰することが不可能であると見込まれる場合。
(4)(略)

(2)中断した場合
 管理者は、当該研修医の求めに応じて、速やかに、当該研修医に対して臨床研修中断証を交付しなければならない。この時、管理者は、研修医の求めに応じて、他の臨床研修病院を紹介する等臨床研修の再開のための支援を行う必要がある。また、管理者は中断した旨を所管の地方厚生局に報告する必要がある。

(3)臨床研修の再開
 臨床研修を中断した者は、自己の希望する臨床研修病院に、臨床研修中断証を添えて、臨床研修の再開を申し込むことができるが、研修再開の申し込みを受けた臨床研修病院の管理者は、研修の修了基準を満たすための研修スケジュール等を地方厚生局に提出する必要がある。

6-3 未修了
 未修了とした場合、当該研修医は原則として引き続き同一の研修プログラムで研修を継続することとなるが、その場合には、研修プログラムの定員を超えてしまう事もあり得ることから、指導医1人当たりの研修医数や研修医1人当たりの症例数等について、研修プログラムに支障を来さないよう、十分な配慮が必要である。
 また、この時、管理者は、当該研修医が臨床研修の修了基準を満たすための研修スケジュールを地方厚生局に提出する必要がある。
----------引用ここまで-------------

ということで、臨床研修医の産休・育休を念頭において乱暴に要約しますと

1.休む期間が90日以内で職場復帰を果たせば「休止」で済む
2.90日を越す場合は「中断」で、復帰後に残りを実施する必要がある
3.原則として同一病院、同一プログラムでの再開継続が望ましいが、無理なら他の病院等で再開継続することができる

ということのようです。
とりあえず、自分の備忘録も兼ねて、ここに置いておきます。

|

« カッテージチーズと乾酪壊死 | トップページ | 地域による歓迎会・激励会 »

コメント

産後8週間の産休は義務だったはずだけど。それで行くと56日間か。

産前も含めて90日以内なら何とかいけそうな気が。もちろん育児休業も取るなら無理だけどね。

投稿: 山口(産婦人科) | 2008年5月12日 (月) 20時47分

なるほどですー。
90日越えても、未終了はなるべくさけて、研修再開して穴埋め研修をするってことですね。
妥当だと思います。

投稿: pyonkichi | 2008年5月13日 (火) 14時22分

山口先生、90日というのには「研修機関(施設)において定める休日は含めない」そうですので、公式には週休2日(週5日勤務)ということになってる施設だったら8週間休んでも5×8=40日、という計算になります。
その計算でいくと90日というのは18週間ということになり、実は結構、長いんです。

pyonkichi先生、たぶん全国の研修病院から厚生労働省に問い合わせがあって、それでこういう扱いになったんじゃないかと想像してます。
まぁ妥当な線ですよね。

投稿: slummy | 2008年5月13日 (火) 23時50分

私は休職中ですが、とある国公立大学付属病院ですが、週休二日(建前は)にもかかわらず、土日祝日、年休をすべて含めて四月一日からの休職です。
重病にもかかわらず六月29日にはもう復帰し一日もやすめないという計算になりますので早晩復帰を考えています
もちろんあとで補う事も出来ますがそうすると後期研修は
選択肢がないです

投稿: | 2008年5月27日 (火) 03時23分

ずいぶん遅いレスですみませんが。
もう6月29日も直前、体調はいかがでしょうか。お仕事に復帰なさったでしょうか。

>後期研修は選択肢がないです

という言葉には、すみませんが、同意できません。
もちろん、どういう後期研修病院を選択肢として考慮しているかにもよります。競争率の高い後期研修病院に割り込むという選択肢はないでしょう。しかし、誰もが目指すような後期研修病院ではなく、あなた御自身にあった後期研修病院を選択肢として考慮し、その中から選択すればいいだけの話ではないでしょうか。
後期研修は厚生労働省によるプログラムのしばりもないし、研修日程のバリエーションは非常に大きいですし、初期研修以上に、定員割れしている病院が多いと思います。
たとえ休職したとしても、不必要に悲観的にならないで、希望をもって後期研修につなげていただきたいです。

投稿: slummy | 2008年6月28日 (土) 13時51分

実際に臨床研修中の妊娠・出産を経験しましたので、もう遅いかなと思いつつも思わずコメントを書き始めてしまいました。
私は悪阻がひどかったので研修は中断という形をとり、その後、同一プログラムで研修復帰しました。しかし、深夜まで帰れない、当直も多い条件では育児と両立出来ず、退職してしまいました。数ヶ月休んでいたのですが、これではいけないと思い、育児と両立出来る研修先を見つけ、今は楽しく研修生活を送っています。新臨床研修は細かい規定が多く、妊娠・出産が重なるとなかなか大変ですが、育児しながら研修出来る病院もありますよ、ということを若い女医さんたちに知ってもらいたいなと思いコメントさせていただきました。

投稿: ぷるたん | 2008年7月24日 (木) 15時04分

ぷるたんさま、詳細な話をありがとうございました。育児と両立できる研修病院にめぐりあえて、再開できて良かったですね。
経験者の話はとても貴重です。

【子どもができたら「仕事で二〇年後にブレイクする」準備を始める】という言葉を、あなたに贈ります。
(日垣隆「ラクをしないと成果は出ない」より)

投稿: slummy | 2008年7月25日 (金) 01時22分

大学病院での初期研修の終わり間近で妊娠、出産しました。現在は臨床研修1ヶ月のみ残して育児休暇中ですが、初期研修先から休業手当は支給されておりません。育児休業を取得できる条件として「復帰後、所属している勤務先で一年以上働くこと」というのがあるのですが、今いる大学病院は休日出勤、連日当直が当たり前で、結婚している女医が上級医にひとりもいない病院なので、子育てとの両立は不可能だと思い、入局希望を出しませんでした。初期研修と後期研修で勤務先を変える女性医師はたくさんいると思いますが、現状の育児休業手当の条件ではとても取得が困難です。

投稿: みなちん | 2009年7月26日 (日) 04時02分

みなちんさま、コメントの確認・公表が遅くなり、大変失礼いたしました。

育児休暇中とのことですが、休暇が終わり次第大学病院に職場復帰して1ヶ月間、臨床研修をされるということなのでしょう。その後の後期研修はどうなさるのか、なども気になるところです。

育児休業手当(育児休業給付金)については、また別の話です。
休業後に離職予定だと給付条件を満たさないことになってしまいますので、みなちんさんのような場合には給付が難しいのかもしれませんが、たとえ職場を変えてでも医師として働き続けるのであれば、復帰を前提としていると言えるので、何らかの補償があってよさそうな気もします。

投稿: slummy | 2009年10月21日 (水) 05時56分

こんにちは。
記事大変参考になりました。現在医学科六年です。
マッチング登録開始が始まり、結果は二十五日あたりに出ます。

昨日妊娠が発覚しました。

産むと決めてよいのか、その場合、マッチング結果は取り消しにならないのか、など色々調べています。

おろすならば、二週間後だと産婦人科の先生に言われました。
産むと決めたとしても、マッチングで決まった(これから決まる)病院で研修できるのでしょうか。
----------------
コメントありがとうございます、slummyです。

妊娠については、おめでとうございます!!
…と言わせて頂いてもよろしいでしょうか。
詳しい事情は存じませんが、おめでたいことだと思いますよ。

授かった時が産み時、だというのが私の考えです。
産むことを前提に、お産のために休む期間をはっきり決めて(産前、産後の休暇+育児休暇もとるのか、など)マッチング希望先に研修スケジュールについて相談することは可能でしょうか。
逆に言えば、それが可能な研修病院とマッチするのが一番、良いパターンではないかと思います。

研修医の出産を経験している病院は残念ながらまだ少ないとは思います。私が勤務していた病院では、6年の秋に出産した後、研修を開始した女性医師がいました。卒業までは完全に母乳で育てていたそうで赤ちゃんがミルクに慣れるまで、パートナーさんに病院に赤ちゃんを連れてきてもらって研修の合間をみて授乳していましたよ。

マッチング、卒試、国試というだけでも大変なところに、更に妊娠も判明したということで人生の繁忙期に入ったという感じでしょうが、どうか頑張ってください。応援しています。

投稿: へのへのもへじ | 2012年9月25日 (火) 22時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/80531/41184587

この記事へのトラックバック一覧です: 臨床研修における休止・中断・未修了:

« カッテージチーズと乾酪壊死 | トップページ | 地域による歓迎会・激励会 »