« 演題締切・・・ | トップページ | 院内カンファランスを始めました »

2006年12月 9日 (土)

看護学校の講義

今年から、とある事情で看護専門学校での病理の講義を引き受けた。
10年ぐらい前に勤めていた病院には附属看護学校があり、そこでも病理の講義を
していたので、割と気軽に引き受けた。

しかし、引き受けてみて、これは大変だ、というのを実感している。
10月から2月まで、1回90分の講義を14回。
半年間、ほぼ毎週のように講義がある。

前は病理医2人でこの講義をしていたのだが、私は1人で全部を講義する。
講義そのものは90分だが、準備は決して90分では済まない。
内容を検討し、まとめ直し、パワーポイントでスライドを作る。
この作業に、少なくとも5、6時間はかかる。
病院での勤務を通常どおりこなしながら準備をするので、家で夜中にやるしかない。

こうして10月から、私は週に1、2回ほとんど徹夜するという生活を送っている。
徹夜、というのは大げさかもしれない。
だいたい週に2回、睡眠時間3時間、という生活をしているということだ。
詳細な生活実感はこちらに書いたとおり。

基礎体力の乏しい私にはかなり辛い。現在、今年2回目の風邪をひいている。
10月の終わりに風邪をひいた後は声が枯れて出なくなった。
喉の調子が治りきらないうちに、また、風邪をひいてしまい、
くしゃみ鼻水頭痛と喉の痛みに悩まされている。

こんなに大変なんだったら、病院の仕事やめて看護学校の講師だけで
生活したい・・・と思ったが、それだけで生活できるような待遇ではない。
パートとしても、準備時間と準備の手間を考えたら、絶対に割に合わない。
生活費を稼ぐため、という観点からは、やめるなら看護学校の方だな。
でもそうすると、困るのは看護学校、そして看護学校に入学した生徒さんたち。

看護師は不足している。看護学校は必要だ。
そして良い看護師になるために、病理の教育は欠かせない。
胃がんと胃潰瘍の違いがわからないような看護師、というのでは困る。
医療についての正確な知識は看護師に必要だ。
そして、病理は病気の理論、医学の基礎の一つである。
誰かがちゃんと教えなくてはならない。

そういう理由で引き受けたのだが・・・大変、というのが正直な実感。
講義が終わる2月を、今から楽しみにしてしまっている。

|

« 演題締切・・・ | トップページ | 院内カンファランスを始めました »

コメント

頭が下がるよ。
えらい、slummyさんは、ほんとに偉い!
あたしは、実は看護学校の講義、拒否し続けています(汗)
ま、定年退職した前任者が看護学校の講義をするのが大好きで、今でも現役中。他の仕事は断っても、これだけは穴を開けない人らしいので、助かっているのですが、看護学校のお偉いさんは、あたしか他の誰かに交代させたがっている。
お歳なので、色々問題があるというのだ。カリキュラムどおりに進まない、とか思い出話で、講義が終わるとか。
味があっていいじゃない!!そんなもん、勉強はしょせん自分がするもんだし、楽しんでやっている人を押しのけて、自分がその仕事引き受けて、一から作り直す気は、全くしない!と当院に赴任してから、2回断っている。
ずるいやつなんです。ほんとは。
多分準備、講義中に貯まる仕事のこと考えると、全く興味がわかない・・・
講義するのは嫌いではないけど、講義よりは標本診て、仕事しているほうが数倍楽しいからね~。
でも、逃げていると言われたらそれまでで、痛いよお(^_^;)。
ま、それでも、彼が健康の理由とかなんとか絶対やめなきゃいけないとこに来るまで、あたしは多分やらない。

投稿: ちっち | 2006年12月13日 (水) 08時41分

いやぁ、本文では偉そうなこと書いてるけど、外堀が完全に埋まったので引き受けたってのも一方の本音なのサ(苦笑)
とうとう、今週は風邪が悪化してダウンし休講にしてしまいました。

ちっちさんとこは、客観的には、やりたいって人がいるのにその人にやらせて何が悪いのか?って思うよ。
その先生がご健在の間は、逃げ続けるべきでしょう。お歳だから問題がある、なんていう学校のお偉いさんの方が、働き盛りの病理医ってのが今や全国でもいかに希少な存在なのかがわかってないんだし。(病理専門医の平均年齢って55歳とかじゃなかったっけ?)
病院常勤の病理専門医の仕事は、定年退職者では絶対に勤まらない(だから定年制度があるんだし)けど、看護学校の講義だったら定年退職なさった病理医でもまったく問題ないと思う。

話は違うけど、ウチのダンナが理論物理をやってた頃、生活費のために看護学校3校で物理を教えてたことがあります。まぁ、3校くらい掛け持ちすれば生活はできるかなぁと思うけど、看護学校で教えるのだけを仕事にしたくはないなぁ。それよりは私も、病院で毎日病理診断してたい、って思う。

投稿: slummy | 2006年12月16日 (土) 00時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 看護学校の講義:

« 演題締切・・・ | トップページ | 院内カンファランスを始めました »